BIOHAZARD.RE2 2019 1.25発売 情報

BIOHAZARD.RE:2

おはようございます。。。

ぶるまりでやんす。。。

 

ついにこの日が迫ってきましたね!!

2019年 1月25日 BIOHAZARD.RE2

今年最初の話題作!!

発売!!

発売直前という事ですが、色々と情報を確認していきましょう。

どういう内容のゲーム?

ストーリー

合衆国北西部の街、ラクーンシティ。

その郊外では”人食い”とも呼ばれる猟奇事件が頻発していた。

市警特殊部隊S.T.A.R.Sの派遣により、事件は解決をみるも真相が公表される事なく、月日が流れていった。

1998年9月 猟奇事件から約2ヵ月後、ラクーンシティ市街地で大規模なパンデミックが発生した。※パンデミックとは広範囲に及ぶ流行病の事。

赴任先のラクーンシティ警察署へと向かう新人警官レオン・S・ケネディ。

時を同じくして、特殊部隊員である兄の安否を確かめるためにラクーンシティへと向かう女子大生のクレア・レッドフィールド。※兄とはクリス・レッドフィールドの事。

二人は、生ける屍者で溢れた街、見紛う事のない地獄を目の当たりにする・・・

ゲーム性

TPSホラーアクションゲーム、バイオと言えばホラーゲームの先駆けのようなゲームでしたが、年を増すにつれアクション要素が強くなっていってしまってホラー要素が薄れては来ていたが。

今作は非常にホラー要素を強く取り入れた作品になっていると思います。

登場人物

レオン・S・ケネディ

バイオシリーズでは2、4、6とナンバリングタイトルに登場する人気なキャラ。

今作では雰囲気がガラッと変わり幼くて爽やかな印象になりましたね(-_-)

個人的には今までの雰囲気の方が好きでしたね💦

クレア・レッドフィールド

バイオシリーズでは、2、コードベロニカ、リベレーション2とどちらかというとサブタイトルに多い印象です。

今作女子大生という事ですごく合ってると思いました。トゥームレイダー感はありますが。

エイダ・ウォン

目的素性は不明ですが、レオンとよくペアで出てきます。

凄く美人でエロいんですが、今作はなんかおばさん臭い感じがしました。

シェリー・バーキン

バイオシリーズでもちょこちょこ見るキャラですね。(よくおぼえてない💦)

今作の鍵となる少女、クレアと行動を共にしていきます。

そもそもなんでそんな話題なの?

バイオシリーズは常に人気のあるシリーズですが、その中でも特に人気が高かった一つがバイオ2だったのです。それがフルリメイクでリリースされる事となり注目を集めていました、そしてその期待を越えるほどの完成度の高い仕上がりで出て来るため、バイオファンだけでなくゲームユーザーが注目しています。かなりの期待作と言えるでしょう。

どんなところが変わったの?

グラフィック

とにかくここが1番

キレイになっただけでなく、キャラがダメージを受けるとその受けた傷が映像上にも残るというリアルさ!!拘りを感じますね。

ゾンビやクリーチャー達もリアルに蘇っているので怖さも倍増します。

EMFスキャナー

エイダ専用のツールなんですが、ハンドガンの様に使用し電子機器をハッキングしたり、見えないコードを探し謎を解くといったアイテムでした。実際プレイしてみないと分からないですね。

ストーリーや登場人物に大きな変更はないです。

注目する面白そうなポイント

ハンクと豆腐

今作にも確り登場します、これは体験版の最後の予告にもあったので間違いないでしょう。

ナイフの使用

ナイフでゾンビを倒すと、使用したナイフがなくなり、倒したゾンビから拾わなければならない仕様になるようです、よりサバイバル感なのかダガーナイフの様な使い方になるのか楽しみですね。

ハーブの調合

今までと違い防御力アップの効果を出せる物が調合できます、もしかしたら他の効果があるものもあるかもしれませんね。

ゴーストサバイバーズ

新しいモードです、本編であまり活躍できてないキャラ達の裏側を追うサブストーリーとなってます、よりバイオ2の世界観を知れると思います。


もし気になるという方は是非プレイしてみて下さい。

実際に発売されたらプレイした後の感想や攻略も上げていきます。

 

コメント